神奈川のマンスリーマンション生活

仕事の都合、神奈川県内のマンスリーマンションを度々利用している。東京に近く、交通の便が良いことと、東京都内に比べて割安な料金は非常に有難い。神奈川では、家具や家電が揃っており、着替えさえあれば足りる。マンスリーマンションは賃貸マンションと違い、不動産仲介や場合により保証人不要でもある。素姓がはっきりしていれば、また料金の支払いが可能であれば断られる理由はない。また、ホテル、旅館暮らしとも違い、よそよそしく、気をつかう必要がない。ホテル、旅館の場合、従業員が常時いるため常に監視下におかれているようなものである。マンスリーマンスリーは賃貸マンションとホテル、旅館暮らしの間と考えることもできる。一ヶ月であれば、部屋が極端に汚れるケースも少ないので、日々掃除をしなくてもさほどは気にならない。気になる方は個人的に掃除すれば良い。生活するうえで、隣近所もいるが、一ヶ月更新となると、顔や名前すら分からないし、挨拶することも機会がないはずだ。無礼なことではあるが、近年では当然のことになりつつある。あまり他人から干渉されたくない場合にも、こうしたマンスリーマンションは有益なものでもある。最近の住宅事情や個人情報のことを考えると、こうしたマンションはこれから益々需要が増えていってよいものである。潜在的に必要としている方も多いはずである。ただし、悪用されるケースも否定できず、法的な整備、ルール作りは必要である。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

Comments are closed.